■velvetsun presents Futurama 01
スガダイロートリオ/世武裕子 spécifique トリオ/ai kuwabara the project 

2018年ベルベットサンが満を持して仕掛けるシリーズイベント「Futurama」。

記念すべき第一弾は1月15日渋谷wwwを舞台に気鋭のピアノトリオを三組集めて開催。

ニューチャプターには収まらないミュージックオブトゥモロー「Futurama 1」をお見逃しなく!

2018年1月15日(月)渋谷www

http://www-shibuya.jp/schedule/008505.php
 

【出演】

スガダイロートリオ(スガダイロー Piano、千葉広樹 Bass、今泉総之輔 Drums)

オリジナル楽曲、ジャズスタンダード、童謡、ヒップホップを彷彿とさせるビートサウンドに至るまで、 あなたの五感を刺激し尽します。

 


世武裕子 spécifique トリオ(世武裕子 Piano,Vocal、常田大希 Guitar,etc、石若駿 Drums)

Ecole Normale de Musique de Paris 映画音楽学科を首席で卒業。Acte 1, Cours Florentといったパリ の俳優学校にも在籍した。
ゴシック・ニューウェーブの世界観と歌。Björk, New Order, Regina Spektor, Daughter, Dépêche Modeなどと比較されることが多い。
詳しいWorksは、sebuhiroko.com にて。

ai kuwabara the project (桑原あい Piano、鳥越啓介 Bass、千住宗臣 Drums)

ジャズピアニスト桑原あいの音楽を、ピアノトリオをはじめ様々なフォーマットで自由に表現する為の プロジェクト。レパー トリーはオリジナル楽曲と Duke Ellington から Massive Attack など意外とも思える大胆なカバー楽曲とで構成され、ジャ ズ、プログレシッブロック、ワールドミュージック、ミニマル等の現代音楽からクラブミュージック等広範にわたる。

 


DJ:谷王 (a.k.a 大谷能生/Jazz Dommunisters)/yurei+abelest

谷王 (a.k.a 大谷能生/Jazz Dommunisters)

1972年生まれ。音楽(サックス・エレクトロニクス・作編曲・トラックメイキング)/批評(ジャズ史・20世紀音楽史・音楽理論)。96年〜02年まで音楽批評誌「Espresso」を編集・執筆。菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校』や、単著『貧しい音楽』『散文世界の散漫な散策 二〇世紀の批評を読む』『ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く』など著作多数。音楽家としてはsim、mas、JazzDommunisters、呑むズ、蓮沼執太フィルなど多くのグループやセッションに参加。ソロ・アルバム『「河岸忘日抄」より』、『舞台のための音楽2』をHEADZから、『Jazz Abstractions』をBlackSmokerからリリース。映画『乱暴と待機』の音楽および「相対性理論と大谷能生」名義で主題歌を担当。チェルフィッチュ、東京デスロック、中野茂樹+フランケンズ、岩渕貞太、鈴木ユキオ、大橋可也&ダンサーズ、室伏鴻、イデビアン・クルーなど、これまで50本以上の舞台作品に参加している。また、吉田アミとの「吉田アミ、か、大谷能生」では、朗読/音楽/文学の越境実験を継続的に展開中。山縣太一作・演出・振付作品『海底で履く靴には紐がない』(2015)、『ドッグマンノーライフ』(2016/第61回岸田戯曲賞最終選考候補)では主演を務める。最新作は『JazzAlternative』(2016/Blacksmoker)。

yurei/マルチプレーヤー/プロデューサー/DJ
1994 年 生まれ。 ヘビーメタル、ビバップ・ジャズ、ヒップホップに影響を受け、初じめてリリースした EP「Now, I am Become Death」が Skrillex「Nest HQ」や豪レーベル「Acid Stag」、インターナショナ ル・コレクティブ「Top Cats」などから絶賛される。福岡と東京を拠点に活動している。

abelest/音楽家/映像作家
16 歳よりマイクを床に擦り付ける、地面を叩くなどしてトラックメイクを開始。
2017 年、Koji Nakamura(ex.スーパーカー)とのコラボレーション楽曲『No face』を発表。 同年、「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 At The Corner」出演。


Food:cooking songsとeetee食堂の激ウマ!カレーライス

cooking songs 「愛のセロニアスモンクチキンカレー」

高橋保行(渋さ知らズ)と伴瀬朝彦(片想い)による双頭リーダーバンド。2016年に1st album「Cooking Song」をリリース。フリージャズとポップスにまみれた男子たちが、酸いも甘いも手塩も飲み込み振りかけ、料理と歌を届けている。 本イベントでは、Cook 髙橋保行による激ウマ!カレーライスをお届け!たまに歌ってくれるかも!?おなかペコペコピーポーの皆さん、お楽しみに!

eetee食堂 「ペパーミントチキンカレー」

高円寺の小さな食堂「ビリエット」元店長、現在は神宮前bonoboのキッチン担当。酒がすすむアテから子どもがよろこぶおかずまで、スパイス&ハーブ料理のケイタリングで活動中。イベント出店や、自身の食事会企画「会食」を不定期開催。荻窪ベルベットサンではフードのみならずVJとしても様々なアーティストと共演。

 

Visual design:デザインさしゐ

Design:長谷川健太郎


【会場】渋谷WWW 
※リンク先のメインビジュアル表記がJUNとなっておりますが、JANの間違いです。

【料金】座席前売 ¥4,500(+1D)※自由席・100席限定/座席当日 ¥5,000(+1D)
立見前売 ¥3,000(+1D)/立見当日 ¥3,800(+1D)

 

【時間】開場:18:00/開演:19:00

 

【予約】チケットぴあ【Pコード:100-063】/ローソンチケット【Lコード:74150】/e+
<座席>
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002243212P0030001
<立見>
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002243213P0030001
ベルベットサン店舗
ベルベットサン WEB STORE(https://velvetsun.theshop.jp/

 

【住所】東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

 

【お問い合わせ】主催:VELVETSUN PRODUCTS velvetsun.info@gmail.com 
080-3732-4465(担当:中村)